追蹤
東方幻想鄉基地
關於部落格
東方Project(日文:とうほうプロジェクト,英文:Tōhō Project或Touhou Project,簡稱東方)是日本同人遊戲社團「上海愛莉絲幻樂團」(日文:上海アリス幻樂団)所製作的一系列遊戲(尤其以彈幕射擊遊戲佔大多數)與一些相關作品。 【我的文章歡迎轉載,但是請全文轉載,嚴禁斷章取意,請勿更改內容。】
  • 24947

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

東方游戲 - マリスティス - 體験版

セーブとロード

本ゲームでは、探索狀況を保存して中斷し、後から再開することが可能です。
以下の2種類のセーブ方法があります。
いずれもメニューの中斷/セーブ畫面を使用します。(→メニュー/中斷/セーブ)

LOAD GAME⇔セーブポイント

紅魔館の各所に存在するセーブポイント(魔法陣)上でセーブする方法です。
データは3つまで保存することができます。
セーブデータを何度でも読み込み、ゲームを再開できます。
セーブデータの読み込みはLOAD GAMEから行えます。
再開地點はセーブポイント上となります。

CONTINUE⇔中斷セーブ

セーブポイント以外でも、メニューからいつでも中斷セーブを行うことが可能です。
読み込みはCONTINUEから行うことができます。
ただし、中斷のための一時的なセーブデータという插いであるため、
CONTINUEを選択すると中斷データは消えてしまいます
中斷セーブだけでなく、セーブポイントでのセーブもご利用ください。
再開地點は、中斷セーブした部屋に入ってきた扉からとなります。

ゲームオーバーについて

本ゲームは殘機制を採用しており、
  • 敵に觸れる
  • ダメージトラップに觸れる
  • 物にはさまれ押しつぶされる
などで殘機を失い、その部屋の入り口まで戻されます。
殘機を全て失うとゲームオーバーとなります。
ゲームオーバー後はタイトルに戻されます。
必然的にセーブポイントからやり直しになるので、セーブは小まめに行うといいでしょう。

ゲームオーバー畫面

ゲームオーバー畫面には、それまでの通過部屋數(ROOMS)・達成率(COMPLETED)が表示されます。
何かボタンを押すとタイトルメニューに戻ります。


畫面の見かた

紅魔館は復數の部屋から成り立っており、魔理沙は部屋を渡り歩いて探索を進めることになります。
部屋の仕掛けについてはギミックをご覧ください。
①魔理沙プレイヤーキャラクターです。
②扉別の部屋に移動します。
鍵がかかっていたり、仕掛けを解かないと開かないものもあります。
③敵キャラクター觸れると殘機を1失います。

扉の種類

扉には、通行可能なものとそうでないものがあります。
通行不可能な扉の前に立つと、その理由(鍵を開けられる場合はその旨)
がウィンドウで表示されます。

通行可能な扉

開いている扉は通行可能です。
いろいろな部屋をまわってみましょう。

開けられない扉

鉄格子の嵌まった扉は、そのままでは開けることができません。
スイッチなど、ほかの仕掛けをクリアすることで開けられる場合があります。
畫面に向かって手前側では、床に×印が描かれた出口がこれにあたります。

鍵のかかった扉

閉まっている扉は、鍵を1つ使用することで開くことができます。
まずは鍵を探してみましょう。
一度鍵をはずした扉は、それ以降ずっと開いたままになります。
畫面に向かって手前側では、床に鍵が描かれた出口がこれにあたります。

フロア移動

紅魔館內の床に穴が開いていたら、そこに飛び込むことで下の階に下りることができます。
逆に、部屋の最上段からジャンプすることで上の階にいける場合もあります。
本ゲームに、即死トラップとしての穴はありません
上下階の接続があるかどうかはマップで確認することができます。(→メニュー/マップ)
部屋の中で行きたくても行けない場所がある場合は、その真上・真下の部屋を目指してみるのも良いかも知れません。
大半の場合はリフトが用意されていますが、用意されていない場所もあります。
また、復數のフロアが一部屋にまとまっていることもあります。
← →

敵キャラクターを利用する


▲敵が足場になる場面も…
紅魔館內には、巡回中のメイドやどこからか迷い込んできた毛玉が徘徊しています。
これに觸れてしまうと魔理沙は殘機を失ってしまいますが、一部を除くギミックは敵キャラクターにも有効です。
例えば、メイドがスイッチをオンオフしたり、毛玉の上に箱を乗せてみたり…。
敵を利用することで、思わぬ道筋を切り拓けるかもしれません。

部屋の攻略


▲あなたなら、どちらのルートを選ぶ?
紅魔館內は、何故か殆どの部屋に仕掛けが施されています。
特にキーアイテムの取得や他の部屋の仕掛けを解除する仕掛けは、
その部屋を脫出できずに殘機を失ってしまうと、解いた內容が無効になってしまいます

ただし、その仕掛けの解き方が一通りであるとは限りません
そのままでも解き方が復數あったり、ポーションを使うことで解法の選択肢が増えたり、
あるいは「たどり著いた時點で困難ながら攻略は可能だが、
パワーアップしてから戻ってくることで難易度がグッと下がる」部屋もあります。
探索順序も同様に一通りではありません。色々なルートを気ままに探索してみましょう。

魔理沙のアクション

本ゲームはキーボードとゲームパッドでの操作が可能です。
ゲームパッドのみ、ボタンはタイトルメニューのOPTIONから割り振ることができます。→タイトルメニュー
カーソルキー(↑↓←→) 十字ボタン 移動
→オブジェクトに向かって移動 オブジェクトを押す
Z ジャンプボタン ジャンプ
X アクションボタン アクション
→アイテムに乗ってアクション アイテムを拾う
→ギミックアイテムを持った狀態でアクション アイテムを置く
→小ブロックを持った狀態で ジャンプ+アクション ブロックジャンプ
→フィールアイコン出現時にアクション 調べる
→鍵のかかった扉の前でアクション 鍵を開ける
→寶の地図に記された地點でアクション 寶を掘り起こす(→寶の地図)
→セーブポイントに乗ってアクション セーブメニューショートカット(→セーブとロード)
C アイテムボタン 裝備アイテムの使用
スペースキー メニューボタン メニューを開く →メインメニュー
ESC ポーズボタン ポーズ

移動:方向キー もしくは パッドの十字ボタン

押した方向に対応した4方向に移動することができます。
斜め入力による斜め移動はできません。
方向の対応関系はオプションにて設定可能です。

オブジェクトを押す:オブジェクトに向かって移動

各種オブジェクトの中には、押して動かせるものがあります。
最初は動かせないような重たいものもありますが、パワーアップアイテムによって動かせるようになるかもしれません。
青ポーションを使用していれば、敵キャラクターも押し返すことが可能です。

ジャンプ:Zキー もしくは ジャンプボタン

ジャンプして、段差を乗り越えたり危険な場所を跳び越したりできます。
ジャンプ中も方向キーもしくはパッドの十字ボタンを使用して、著地點を調節できます。
床に落ちる影を見ながらうまく調節しましょう。
最初は高さ1ブロック、同じ高さの幅1マス程度の距離をジャンプできます。
ジャンプの高さは押す時間に依存しませんが、押しっぱなしにすることで連続でジャンプすることが可能です

アクション:Xキー もしくは アクションボタン

魔理沙が狀況に応じて様々なアクションをとります。

アイテムを拾う:アイテムに乗ってアクション

各種アイテムの上に乗ってアクションを行うと、足元のアイテムを拾うことができます。
(觸れるだけでは回収できません!)
小ブロックなどのギミックアイテムは、各部屋でひとつだけ持つことができ、部屋から持ち出すことができません。
これらを持ったまま部屋を出ると、そのアイテムは消滅します。

アイテムを置く:ギミックアイテムを持った狀態でアクション

小ブロックなどを持った狀態でアクションを行うと、ギミックアイテムを足元に配置することができます。
このとき魔理沙自身は持ち物の上に乗る形になります。
空中でもギミックアイテムを置くことができます(どちらかというと『落とす』形になります)。

ブロックジャンプ:小ブロックを持った狀態で ジャンプボタンを押しながらアクション

ジャンプの高さ・飛距離を大幅に伸ばすことが可能な、本ゲームの重要テクニックです。
ジャンプボタンを押しっぱなしにしながら小ブロックを配置することで、
小ブロックを配置した瞬間にその小ブロックを足場にしてジャンプすることができます。
ジャンプ中にこれを行えば二段ジャンプとなり、行動范囲が大幅に広がります。
小ブロックのある部屋では、これを利用して遠くへ行けないか試してみましょう。

①ブロックを拾って…

②ジャンプ中に
ジャンプ+アクション

③箱を足場に二段ジャンプ!

調べる:フィールアイコン出現時にアクション

魔理沙が怪しい何かに気づいたとき、魔理沙の頭上にアイコンが點燈します。
このときにアクションを行うことで、怪しい何かを調べることができます。
寶を掘り起こすときにもこれを使います。(→寶の地図)
※左図は寶を掘り起こすときのものです。ネタバレ防止のため畫像を加工しています

鍵を開ける:鍵のかかった扉の前でアクション

鍵のかかった扉の前でアクションボタンを押すと、鍵をひとつ消費してその扉を開くことができます。
鍵がない場合は扉を開けることはできません。

裝備アイテムの使用:Cキー もしくは アイテムボタン

裝備中のアイテムを使用します。
何も裝備していない場合は何も起きません。
また、裝備中でも使用回數が足りない場合は使用できません。
裝備アイテムの裝備はメニューのアイテムから行えます。(→メニュー/アイテム)

ポーション

魔理沙は探索に役立つ魔法の薬(ポーション)を持っています。
攻略に詰まったら使用してみましょう。

ポーションの種類

ポーションには以下の4種類があります。
それぞれ最大4回分まで持ち歩くことができ、どれも効果は使用した部屋に居る限り続きます。
なくなったら、同じ色のポーションを手に入れて補給しましょう。

緑:みやぶる

その部屋の隠し床をすべて見破ることができます。
(これを使用して見破らなくても、正しい位置に乗れば隠し床は出現します)

黃:時を止める

周囲の時間が止まり、敵とギミックの動作がその場で停止した狀態になります。
動くことによって発揮されるギミックの効果はおおよそ止まります(例:高速コンベア上でも歩ける)。
逆に、置いてあるだけで発揮される効果についてはなにも起こりません(例:氷の床の上では滑るまま)。
時が停止しているため、落下運動も無効化されます
効果中は、接地している物體に限り押すことができます。

紫:無かったことにする

敵とギミックをすべて無かったことにし、消滅させます。
敵・トラップが多數配置されている部屋では強力ですが、逆に必要なものを消滅させてしまう可能性もあります
充分に注意して使いましょう。
一度部屋を出ると、消滅したものは元に戻ります。

青:ダメージを防ぐ

敵に觸ってもダメージを受けなくなります。
それ以外のダメージ(毒の床、押しつぶされ)は無効化できません

ポーションの使い方

①メニューで使いたいポーションを裝備

ポーションの裝備はメニューの「アイテム」から行うことができます。
殘り使用回數もここで確認しておきましょう。(→メニュー/アイテム)

②アイテムボタンで発動!

Cキー もしくは アイテムボタンを押すと、ポーションの回數を1消費して発動できます。
ポーションの持続時間はその部屋にいる間だけなので、うまく立ち回りましょう。

遊戲下載:

http://155384.com/thread-21088-1-1.html




相簿設定
標籤設定
相簿狀態